忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
--------------------------------------------------------身体障がい者複合施設                ~パソ松ヶ尾館・パソホームケア館~        ~チャレット松ヶ尾・チャルラル松ヶ尾・エルディア松ヶ尾                       エルピソ松ヶ尾・ビレイ松ヶ尾・ニーニョスクラブ~                                                    


 14 |  13 |  12 |  11 |  10 |  6 |  5 |  4 |  3 |  2 |  1 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テンパーク デ フレンドリーライブ 2007


     野外音楽ライブ・フリーマーケット(60区画)・   

        フードコーナー・福祉相談会開催!
 
          

                         入 場 無 料 !                               


   平成19年11月23日(金・勤労感謝の日)  
   鹿児島市中央公園 10:00~19:00  
 <雨天時:鹿児島市民文化ホール(第一)>(13:00~20:00) 





~野外音楽ライブ出演予定アーティスト プロフィール~ 

  HIGH and MIGHTY COLOR 
404cba8d.png
沖縄出身の6人組。ヘヴィネスとポップネスが共存するツインボーカルを擁するヘヴロックバンド。通称ハイカラ。男女ツインボーカル+7弦ツインギター+5弦ベース+2バスドラム。
キャッチーなメロディーにヘヴィなサウンド。今迄日本のメジャーシーンには見られなかった独自のスタイルを完成し、2004年9月スパイスミュージック主催のライブイベント「ミュージックピクニック」でそのベールを脱いだ。派手で衝撃的なライブパフォーマンスは見るものを圧倒し、内外で「スパイスミュージックの隠し玉」と噂された状況から一転様々な波紋を呼び起こした。そしてこのライブをきっかけに、メジャーへの会談を駆け上がり始める。
【最新情報】 11thシングル「Amazong」 LUNA SEAのメジャーデビュー15周年を記念してメモリアルカヴァーアルバムへの参加決定。





  二階堂 和美   
6b09539c.png広島県出身。90年代中頃からギターと声を中心とした制作、ライブ活動を始める。あらゆる感情の触れ幅を表現してしまう歌声と、全身から音楽を紡ぎ出すようなステージングによって余人の追随を許さない輝きを放つ歌い手として知られる。
その間口の広さとジャンル横断的なスタンスから、他アーティストとのコラボレーションや来日アーティストとの共演の機会も多く、邦楽・洋楽の別を問わず、幅広いファンの支持を得ている。鴨田潤(イルリメ)のプロデュースの下、渋谷毅、SAKEROCK、赤犬、reiharakami、mama!、milk、テニスコーツなど多彩なゲストを迎えて制作され、これまでの活動の集大成とな新作「二階堂和美のアルバム」を2006年8月にリリース。2007年6月より日産Newマーチのイメージソング(CM)に抜擢され、全国オンエアー。
2007年10月24日ミニアルバム「ハミング・スイッチ」リリース。



Rickie-G  
Rickie-G.png
1月にV.A「REGGAMILLION]に参加。以来、音楽業界のみならず様々な方面へ瞬く間に話題が広がり、レゲエ・オムニバスやR&B、HIOHOPアーティストのフィーチャリング・ワークを行う。
2006年11月にファーストアルバム 「Life is wonderful」 をリリース。その独自のスタイルはジャマイカのプロデューサーからも高い評価を得ている。
セカンドシングル 「ラブソウル」 を2007年10月31日にリリース。オーガニック・ソウル全開の壮大なラブソング。TBS CDTV(カウントダウンTV)の11月のエンディング曲に決定。

 


 町田健介&ナポレオン山岸 
 
65a142c9.png町田健介: 多方面のジャンルをどん欲に吸収し、独自のスタイルを吐き出し続ける進行形プルースマン。1980年東京中央線のライブハウス等で活動を始める。2000年P-VINEからのオムニバスCD 「We’re  Standing at the Cross Road-Tribute to ROBERT JHONSON」 1曲収録。2007年ドラスティック主催の芝居「愛し合い忍のぶーたれ乞食」(清水邦夫脚本)に役者として出演、風姿花伝シアターで公演。
ナポレオン山岸: 1976年福生ELECTRIC UZU等でライブ活動を始める。1995年町田健介とのアコースティックユニット結成。2000年バンド「ナポレオン」を結成。2004年ナポレオンのライブ活動及びFM番組用音源製作。町田健介とのセッションの他、ナーバスサーカス、ピロートーク4、リサハリム等ライブ活動。2006年「ナーバスサーカス危機一髪」を発売。



  THE TWINS w / マンボ松本  
ca99e64c.png1968年東京都生まれ。もちろん双子。中学時代にギターを始め、それ以来バンド活動に明けくれる毎日・・・。1993年 「BAMBOO BROTHRS」 を結成。(兄が唄い、弟はドラム)  1998年ファーストCD 「BAMBOO BROTHRS at the NEGA-POSI」 をリリース。ラジオ、京都チャンネルに出演。2000年9月より一時休止。以降THE TWINS、ソロで活動。2001年高槻JASS STREETに出演。米子ツアーも行う。2003年春一番コンサートに出演。現在、ツインギター・ツインボーカルのスタイルで「ジャンルにこだわらず心にしみる音楽を」をモットーとして活動中。ストリートミュージシャンで生活をし、京都各地のライブ活動で多くのファンの心をつかんでいる。
マンボ松本: なんば大阪の大西ゆかりのメンバーでピアノを担当。



  木下 航志    
2fbc11a9.png1989年、鹿児島生まれ。未熟児網膜症の為、光を失うが、母親のサポートの元、2歳から始めた音楽は、ストリートライブでの歌唱力・演奏力が評判を呼び、10歳にしてNHKドキュメント番組で紹介される。13歳には支持者の協力の下、ニューヨークで本場のゴスペル隊と共演、2004年アテネオリンピックのNHKテーマソング 「Challenger」 を担当。 「愛、地球博」 への参加や、リリースしたシングルが鹿児島でのベストシングルに選ばれるなどの活動が注目され、2006年メジャーデビュー。アルバム 「絆」 をリリース。初の全国ツアーを行う。デビュー後、各放送局からの出演依頼が殺到。翌年、憧れのスティービーワンダーと再開。2007年セカンドアルバム 「Voice」 と初の書籍 「Voice~届け、僕の声~」  をリリース。
今後の活躍が楽しみな現役高校生ミュージシャン。



  宮井 紀行     
f33bc685.png1998年フォークユニット 「なまず」 結成。2000年インディーズCDシングル2000枚、アルバム6000枚完売。鹿児島での最大動員数は2000人となる。2001年上京し、同年夏にコロンビアレコードよりメジャーデビューする。シングル5枚、アルバム5枚をリリースし、全国でのライブ活動、九州を含む7曲ネットのFMレギュラーパーソナリティーをつとめ、雑誌コラム等連載。
2005年「なまず」の解散にともない拠点を鹿児島に移しソロ活動。同年8月ファーストミニアルバム
「愛のうた。」 をリリース。音楽番組 「AMP」 、情報番組 「わかやまナイズ」 にレギュラー出演。種子島酒造 「紫~ゆかり~」 、エルセルモ鹿児島CMソングを歌う。また、雑誌 「LEAP」 、「アガサス」 コラム連載中。12月には初のワンマンライブツアー(東京、和歌山、鹿児島)を行い、2006年3月には初の九州ツアーを行う。
現在、ラジオ番組 「381おんがくどう♪」 を土曜18:30~19:00放送中。



  sodopp      
sodopp.png鹿児島出身の3人組、ガールズバンド。見た目の温厚さとは裏腹のパワフルかつ存在感のあるステージングを武器とする。1999年結成。2002年teens'南九州エリア大会にて準優勝。2004年1月にはPOLYSICSのオープニングアクトを務める。2005年9月には初の九州ツアーを開催。2006年夏に入ると活動の場を広げる為にSPICERECORDSと契約。同年秋に 「POP ROIDER」 鹿児島限定盤を発売し、さらに2007年4月に九州、沖縄限定盤も発売。バンド形態の最小公倍数である3人は、名実ともに確かな成長を見せ、鹿児島のインディーズシーンを代表するバンドの1つに昇り詰めた。渾身の1st Mini Album 「POP RIDER」 DVD付きで待望の全国進出決定。
【ラジオ番組】 毎週土曜日 PM8:00~PM8:55 エフエム鹿児島「sodoppのSPICE μzic JAMS」 レギュラー出演中。




  トシ新町    
64d21233.png1953年大阪生まれ。現在、鹿児島県枕崎市在住。東京で在学中にバンドを結成、数々のバンド、ミュージシャンとPlay。1978年、ニューヨーク、サンフランシスコに渡り、多くのミュージシャンと共演。帰国後、BoBY原とスローダンサーズ結成。同時に映画音楽、舞台音楽のプロデュース・レコーディング・ライブハウスのプロデュース等を手掛ける。現在は、鹿児島で北園まゆみ(P)、ジョージ有村(Ba)とユニットを結成。多方面で活躍中!
本物の渋い・熱いブルース&ハープで会場全体をつつむ。オヤジ世代の注目の的。その歌声を是非一度聞いて下さい!
         【ライブ情報】 トシ新町&THE TWINS+マンボ松本LIVE  
     11月24日(土) セーヌ    11月25日(日) テリマカシー   11月26日(月)メトロポリス


  玉江小学校リトルチェリーズ   
6d1df96f.png鹿児島市玉江小の児童と卒業生16人で作るジャズバンド「リトルチェリーズ玉江2007」。全日本バンドフェスティバルでグッドサウンド賞を受賞。
各種コンクールで優秀な成績を獲得。その演奏レベルの高さが評価され、音楽家グレン・ミラー(1904~44)の誕生地から音楽祭への招待を受けた。同音楽祭出演は2003、05、06の3回の出演実績があり、スタンダードジャズの本場で実力を発揮し、海外でも評価されている。
「やるからにはプロの音を目指す。一人のミュージシャンとしての音を作れ。」をモットーに、厳しい練習を乗り越えた歴代のメンバー。多くは努力の大切さや集中力、時間の上手な使い方などを音楽活動を通して学んでいる。2007年6月には「グレンミラー・フェスティバル」に招待され、パレード演奏に参加したり、3日間で6ステージを受け持つ。



  すたんでぃんぐおべーしょんず  
8e2596aa.png9歳の子どもを中心とした、JAZZのBIGBANDもどき鍵盤ハモニカアンサンブル。バンドの母体は、平成18年度の池田学園池田小学校2年2組。8歳の子ども達の「スウィング」。
担任だった東先生が音楽の授業で「かえるのうた」をジャズのリズムで演奏させたら、あっさり吹きこなしたという4月の珍事が全ての始まりだった。体全体でリズムを感じながら、立て続けにジャズスタンダードナンバーを吸収していった。本当はクラス解散とともにバンドも解散予定だったのが、子ども達の楽しそうに演奏する姿に存続が決定。
2007年5月20日にファーストアルバム 「JAZZY KIDSBAND すたんでぃんぐおべーしょんず」 をリリース。7月のMBCニューズナウのエンディングテーマ曲に採用され、FM鹿児島「フィールザミュージック」での放送は日本民間放送連盟賞ラジオ番組部門九州・沖縄地区審査会にて優秀賞を受賞した。




  錦江DSC00795.JPG台小学校金管バンド    
錦江台小学校は、創立29年、全校児童721名の景色がきれいな学校です。その中でも、音楽室からは鹿児島のシンボル桜島、錦江湾、そして大隈半島を一望でき、毎日気持ちよく演奏しています。
金管バンドの仲間は、4年生以上の56名。 「さあ、みんなで輝こう!!心をひとつにフォワードマーチ!」を合言葉に、綺麗な音でかっこよく動けるマーチングを目指して、練習に励んでいます。
「未熟な私達ですが、音楽が大好きな仲間とともに心を込めて演奏しますので、応援宜しくお願い致します!」
   【大会出場成績】 平成17年度 全日本小学校バンドフェスティバル出場。                                
              平成18年度 全日本小学校バンドフェスティバル出場。                                                                                                平成19年度 全日本小学校バンドフェスティバル出場決定! 
                                               ~現在、3年連続出場決定!~



 



                 皆様のお越しを心よりお待ちしております!






 

PR
Copyright(c)  paso-blog   All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
paso-staff
性別:
非公開
自己紹介:
※鹿児島市にある身体障がい者複合施設です。
自然豊かな緑の中にある南欧風の建物です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
お天気情報